キクイムシの駆除・対策は【奥村防蟲科学株式会社】~キクイムシに強い木材を選んで新築の家を守ろう~

キクイムシの駆除・対策は【奥村防蟲科学株式会社】~キクイムシに強い木材を選んで新築の家を守ろう~

キクイムシの駆除・対策なら【奥村防蟲科学株式会社】

キクイムシの駆除・対策なら【奥村防蟲科学株式会社】

キクイムシのご相談や害虫の駆除を依頼するなら、【奥村防蟲科学株式会社】にお問い合わせください。害虫の発生でお困りではありませんか?害虫には、適切な駆除方法や再発生させないための対策があります。

長年にわたって学んだ、虫に関する知識と技術でお客様のお悩みに寄り添って対応いたします。自宅に発生した害虫の対策について無料で相談を承っておりますので、ぜひご利用ください。また、被害が酷い場合や再発生が心配な場合は、出張の害虫駆除も行っています。

被害に遭いにくい木材

建築用材木は、害虫の被害に遭うことが多く、家の耐久性に影響が出るほどボロボロにされてしまうこともあります。木材を荒らす害虫として特に多いのが、シロアリ,キクイムシ(ヒラタキクイムシ)です。シロアリとキクイムシに強く建築材木としても優秀な木材をご紹介します。

キクイムシに強い材木

キクイムシは、乾燥した木材を好むため内装用の木材が穴だらけにされることが頻繁にあります。しかし、キクイムシの中でも特に被害の多いヒラタキクイムシでは、導管のない針葉樹を食べないため、ヒラタキクイムシの対策としては針葉樹がおすすめです。

シロアリに強い木材

シロアリはキクイムシとは逆で、湿った柔らかい木材を好みます。そのため、ヒバ,ヒノキ,ベニヒ,カヤ,タイワンスギなどが、建築におすすめの建材です。

キクイムシと新築の物件~早めの駆除~

キクイムシと新築の物件~早めの駆除~

キクイムシは新築の家から発見されることが度々あります。作られたばかりの家から発生する理由として、建材になった木材に産卵されていたことが挙げられます。

キクイムシの掘った穴は画鋲の穴のように小さな穴ですので、そのような小さな穴を発見した場合は早期の対策が必要です。早期発見と早期対策することで、その後の被害を最小限に抑えることができます。

詳しい対策方法に関しては、【奥村防蟲科学株式会社】に電話やメールにてお問い合わせください。また、全国どこへでも出張して駆除も行っているので、安心してご相談ください。

お役立ちコラム

キクイムシの駆除・対策のことなら【奥村防蟲科学株式会社】

商 号 奥村防蟲科学 株式会社
所在地 563-0256 大阪府 箕面市 森町北一丁目3番5号   地図
電話番号 TEL/FAX   072-751-3861  携 帯   090-3908-9823
E-MAIL ipm@okumura64.co.jp
URL

 

 


人生目標は “日本のファーブル”

 

 儚い命を懸命に生きる蟲たちの魅力とともに自然環境との共存に向けた

 

 総合的有害生物管理(IPM)の手法を暮らしの中にご提案します。

 

 

昆虫同定,虫害診断,防除施工,研修会など、ご安心の上、お任せ下さい。

 


【相談無料】 お気軽にご利用ください。